山梨工務店 キュートでローコストなデザイン住宅建設 ベリーズホーム

コストカットへ

このページは私、1級建築士 コストカッター幡野晴美がご説明させて頂きます。

それなりのお家でしたら安く建てる方法は沢山ありますね。

例えば・・・
外壁を12㎜のサイディングパネルにするとか・・・

断熱材の仕様を落とすとか・・・

誰がプランしたかわからないような
住みにくい既存のプラン住宅に
するとか・・・

ベリーズホームはやらないけど
2×4工法にするとか・・・

 

コストダウンの方法は1つしかありません

でも耐震構造・断熱性能・気密性能もしっかりしていて、それでいて素敵なお家・カワイイお家を安く建てるには方法は1つしかありません。

だってそうでしょ?

私は主婦ですから夕食の材料に例えれば、輸入の牛肉の値段でA5ランクの松坂牛を食べようとしてるんですよ。(食いしん坊でスミマセン)

わかりやすく言えば、高性能で素敵なお家を建てるには材料のグレードは落としたらダメなんです。

だって建築の世界には安くて良い品質のユニクロみたいなの無いんですもん。

むしろ、カワイイお家は無垢のフローリングとか・・・アイアンとか・・・カワイクする為の装飾部品にお金かかりますよ。

 

じゃあどうすれば安くて素敵なお家が出来るのか?

ズバリ!

お客様の希望プランの積算です。

って言っても??????でしょう。

普通の建築会社の普通の金額の決め方だったら細かな仕様、例えばフローリングをどれにするかとか?

まったく決めずに1坪(タタミ2畳)40万円とかって決めちゃって、それで見積もり書をお客さんに提出するんです。

いわば机上の空論ですね。

ようするに適当に決めた販売金額が先で、お客様の希望は無視なんですね。

こんなやり方じゃ、素敵なお家を安く造れるはずはありませんね。

 

でわ、ベリーズホームのコストダウンのカナメの積算とは・・・

① お客様の本当に御希望とする図面を作成します。

② キッチン~フローリングの必要枚数~釘の必要ケース数~などなど、1000項目44枚の書類にご希望されたお家の積算書を作成いたします。

③ 建築の知識が無いお客様は最初は戸惑うと思いますが2~3時間程度かけて丁寧に1項目づつご説明させて頂きます。

※注意 この時点では大半のお客様が予定額よりオーバーしておりますね。

④ この積算書にはコンセント1か所○○○円とまで記載されてます。

積算書を使ってお客様は私達とコストカットをしていくんです。

 

でわ、ベリーズホームのコストダウンのカナメの積算とは・・・

簡単に言ったら、お客様とのご契約前に建築会社が建築する家の原価計算をしっかりし、適切な請負工事価格を決めとく事。

こんな当たり前なこと、これがベリーズホームのコストダウン・カット方法です。