山梨工務店 キュートでローコストなデザイン住宅建設 ベリーズホーム

セルフビルドって楽しいです

セルフビルドって知ってますか?

セルフビルドとは文字通り『自分で自分の家の工事をする』ことです。

私、実はセルフビルドのプロです。笑

まぁ~私の場合、自分で造った方が安いから・・・が最大の理由ですかね。笑

どんなに器用な建築屋(うちの会社で言ったら角田と私根本ですかね 笑)でも、大工さんのように上手には出来ませんがね。

セルフビルドとの出会い

セルフビルドとの出会い
私が懇意にしている大分県の株式会社 創建さんに行った時の事でした。

創建の社長と現場に行くと、

現場監督とお客様がウッドデッキ造ってます。
大工さんとじゃないんですよ。
当時の私の感覚ではありえない事でしたね。

私は興味津津で現場監督に聞きましたよ。『何してるんですかって・・・』

汗拭きながら『いゃ~お客さんとウッドデッキ造ってます』

そんなの見ればわかります。

監督いわく・・・
この家は、お客さんが一生住むんですよ。
だからメンテナンスの仕方を教えてるんです。
あとは自分で考えて下さい。

意味わからんし・・・
って、おまえはなんてケチなんだ。

帰りの飛行機の中で私は考えましたよ。

普通はウッドデッキは大工さんが造って、塗装屋さんがオイルステイン塗れば仕上がりは最高でしょ。
監督がお客さんと造ったらコストダウン出来る・・・
メンテナンス???

ヒ・ラ・メ・イ・タ !!!

ウッドデッキはメンテナンスしなければ長く持たない。

絶対メンテナンスは必要。
塗装屋さんがオイルステイン塗ったらメンテナンスの仕方がわからない。
だからお客さんに塗らせてメンテナンス方法を教える。
こりゃナイスですよ!
コストダウン出来るし、メンテナンス方法を教えてあげられる!

これがセルフビルドの出会いと始まりでした。

現在は、室内の床などの木部をオイルステイン仕上げ・お庭のレンガワークなどセルフビルドして頂いております。

コストも下がるし・・・何より自分が住む家のメンテナンス方法も習得できて・・・
何より思い出になりますよ。

私達ベリーズホームは、子供が

『お父さんが買った家素敵だね』

って言われるより、

『お父さんとお母さんと僕達、私達で造った家最高だね』

って言ってくれる子供の笑顔を大事にしたい。

家は家族の愛を育てる箱です。

だからこそ、自分の家を私達と一緒に造ってもらいたいとベリーズホームは考えます。

セルフビルド最高ですよ

※注意 .....
根っからの不器用な方・自他共に認める不器用な方は職人にお願いした方が賢明です。
失敗すると最悪になります。
オイルステイン塗りの場合は、クリアーを希望される方は、比較的簡単です。
着色したい方は難易度が高いとお考えください。

私は簡単に言いますが、かなり大変な作業ですので覚悟して下さい。笑