山梨工務店 キュートでローコストなデザイン住宅建設 ベリーズホーム

ベリーズハウス物語りの始まり

はじめまして根本聖士です。

ベリーズホームのホームページを見て頂いているということは・・・

きっと・・・あなたも・・・

カワイイお家好き・自然素材のお家好き・アンティークなお家好き・

ディズニー好きな方でしょう。

今だからこそ耐震、高断熱、高気密住宅+自然素材+デザイン性を重視したお家を注文住宅であたりまえのように建ててますが・・・

以前の私は、お客様の家の耐震性能・断熱性能・

気密性能をストイックに追求するあまり、デザイン

をないがしろに考えておりました。

今考えれば、情けないばかりですね。

あるお客様との打ち合わせの時の話です。

『ボロイ感じの家がほしいんです。』

って奥さんが真剣な顔して言うんです。

アンティークとかシャビーとかエイジングと

かの言葉が流行る前の話ですから・・・

お客様も言葉では上手く伝えられないですし、当然私には理解できるはずがありませんでした。

私はお客様に言いましたよ。

『うちが造るのはピカピカな新築ですからボロイ感じの家なんて100%無理です』って

お客様の本当に求める家の形を理解しないまま工事は進んできました。

そんなある日、現場でお客様と雑談していると奥様が建築廃材を入れてあるコンテナから板の切

れ端何枚か取り出し、こんな端材の板をテレビの裏の壁に張ってほしいと言うです。

私の頭の中に?が100個くらい飛びましたよ。

後日、コンテナの端材はさすがに無理ですので、構造材に使うSPFっていう材木を、私は理解

出来ないままお客様がオイルステインを塗り大工さんがテレビの裏の壁に張りました。

調子にのった私は本を片手に、見おう見まねで木の棚も何箇所か付け、壁にはステンドグラスを

埋め込みました。

仕上がりはカフェみたいなカワイイ家になった事は言うまでもありません。

これが安くて高品質で超カワイイお家を造るベリーズホームの物語の始まりです。